Raspberry Piで東海新報世迷言を読み上げさせた

ラズパイでNHKニュースを読み上げさせている人がいました。
大変興味深い内容でしたので、私は東海新報世迷言を読み上げさせてみることにしました。

パイソンとアクエストークで実現です。
抽出は美しい石鹸を用いました。


これたのしい!!!

# -*- coding: utf-8 -*-
import sys
reload(sys)
sys.setdefaultencoding('utf-8')
from urllib2 import urlopen
from bs4 import BeautifulSoup
import re
import os

url = 'https://tohkaishimpo.com/yomaigoto/'
html_page = urlopen(url)
soup = BeautifulSoup(html_page, 'html.parser')

for yomaigoto_text in soup.find_all('div', attrs={'class':'postText_noimage'}):
    print yomaigoto_text.get_text()

os.system('/home/pi/aquestalkpi/AquesTalkPi "東海新報 世迷言 です" | aplay -Dhw:1,0')
os.system('/home/pi/aquestalkpi/AquesTalkPi "'+ yomaigoto_text.get_text() +'" | aplay -Dhw:1,0')

ウェブスクレイピングって素敵ですよね?

Raspberry PiでAmazon Echo

前々からやってみたかったラズパイ。
シングルボードコンピュータですが可能性は無限大です。

今回はアマゾンエコーをラズパイに入れてAIスピーカーにしました。

私の周りに電子工作がとても得意そうな方が居そうです。
前はもう1人いましたが、それはおじゃんになりました。
それは仕方がないので諦めることにしましょう。

アレクサに「おっけーぐーぐる」と言ってみると
『その名前には応えることができません』と、帰ってきました。
ごもっともです。

歌は歌ってくれました。

海外衛星放送をPC上で視聴するには


ビデオチュートリアルでもよかったのですが
一時停止させたり、次の項目まで待たないといけない
煩わしさがあることに気が付きました。
再生バーをクリックして、再確認したい項目に戻ることや
飛ばすのも面倒です。

今回は煩わしさ解消の為に「SlideShare」で実現させました。
きっとどなたもペースに左右されません。

いうまでもありませんが、プレゼンテーションというものは
文字ばかりを書いて発表するものではありません。

『バカにしないでくれる?知ってるわよそのくらい!!!』

Al Jazeera Englishの天気予報

アジアサット7を受信すると
カタールのアルジャジーライングリッシュを視聴することができます。

最近はシリアについて触れていますが
ここではあくまで正常直接受信が行えていることを取り上げたいので
雰囲気でわかりやすいと思う天気予報を上げることにします。

オフセットはオフセット

オフセットとはよくあることかもしれません。

もしかしたら印刷かもしれません。
別の視点で衛星アンテナの角度のことかもしれません。

それ以外にもオフセットがあるのですが……

私、わかります。単に「ARE」する方法があります。それでは不自然です。
それであればやり方が3通り頭に浮かびました。

結構悩まされた内容だったのではないでしょうか。

右下に三角のアイコンが表示されましたか?
それをクリックすると上部に自動スクロール移動できます。

メニューbar